障がい者雇用支援コンサルティング

おおえどポカポカファームが準備した農場で、
弊社が培った農業技術と障がい者雇用ノウハウを活かしながら
御社ご自身が障がい者雇用を行うことを支援いたします。

◆流れ◆

障がい者雇用コンサル01

農業技術取得のため、おおえどポカポカファームへ出向という形態になります。
障がい者が在籍出向する場合、障がい者雇用率の換算は御社にカウントされます。
この場合の出向は、在籍出向可能な定義である「自社にない技術を習得する為の出向」に該当します。
※出向期間中は、出向先県である千葉県の最低賃金が適用されます。(平成28年10月1日~ 時間額842円)

 3年後↓

障がい者雇用コンサル02

出向4年目以降は、技術の習得状況にもよりますが、御社の自社農園会場を目指していただきます。
農地選定、手続き、農業指導も、引き続きおおえどポカポカファームがサポートさせていただきます。
これらの移行は、技術の習得状況等によりご相談に応じて延長・短縮も可能です。

コメントは受け付けていません。